やっぱり気になるよなあ・・・パンツ。

 

と思ってたら、数日後届いたお手紙。

 

町長おまえのか。

 

そういえばよく酒場で2人飲んでたよね。

二人は別々の家に住んでるし、恋人関係という事なんでしょうか。

いやどうでもいいけどパンツなんで忘れたの!

 

細心の注意を図れといわれたので、変装していこうと思いまして。

が、この後部屋に入ろうとしたら、マーニーさんとの新密度が足りず入れませんでした。

町長ごめん。もう少しノーパンで我慢して。

 

今日も元気にセバスちゃんのお家にいくよ。

 

セバスちゃーん・・・あ、け、・・・

 

とか言わなくても入れるんだもう。じゃがいも貢ぎ続けた甲斐があったよ。

 

ふふふ・・・

 

もう恋人同士だね・・・

 

そんな事をしてたら入ってきたお母様、ロビンさん。

アビゲイル・・・?誰その女・・・

 

あ・・・

 

忘れもしない。

春のダンスパーティーで相手がいなくて、

佇む私を横目にセバスちゃんと踊ってた女ではないですか。

部屋に入れるようになったと思ったら今度はライバル出現か!

 

思ってた。

 

その夢は叶わない。だってうちにお婿さんにくるんだから 😳

 

報酬:セバスチャンが喜ぶ って何か表現かわいい。

 

どういうこと?

 

ΣΣ(゚д゚lll)

 

なんか意外な趣味もあったよ。全然引き篭もりじゃないんだけど!

 

~おまけ~

どうやら将来はセバスちゃんとお父さんを養わないといけないらしい。